エロゲ・美少女ゲームファン月刊エロゲ・美少女ゲーム特集エロゲ・美少女ゲーム名曲集エロゲ・美少女ゲームNEWSBeach Rive Rest ウェブログ

★最新記事の情報は、Beach Rive Rest ビーチリバレストオフィシャルアカウント、「Twitter」 「Facebook」 「Google+」の閲覧、登録を推奨します。

欲しかった作品が、今ならオトクな価格で手に入る!?PCアダルトゲーム過去人気作品の中古価格にターゲットオン!2014年 エロゲ・美少女ゲーム界を賑わせた作品とランキング

2013年 エロゲ・美少女ゲーム 年間ランキングTOP10

2013年に発売され、月刊エロゲ・美少女ゲーム予約ランキングにランクインした作品の、年間予約ランキングトップテンを掲載したページです。年間を通して人気があった作品を一覧できるお得で便利なページです。

2013年のエロゲ・美少女ゲームを華やかに染め上げた10の作品

みなさん2013年のエロゲ・美少女ゲームライフは満喫できたでしょうか?

好きなブランドの作品が発売されたが時間が取れずに積んでしまった人、そこそこ購入したが今年は自分に合った作品に巡り会えなかった人、深夜に目頭を熱くしてエンディングまで無心にクリックした人。

好かれ悪かれ、中身の濃いゲームライフをおくれたのではないでしょうか。

それでは、エロゲ・美少女ゲーム予約ランキング2013年の年間ランキングの発表です。いったいどのタイトルが第1位を獲得したのか!?

あなたの心に残った作品がランクインしているのか!?

わくわくドキドキのランキングをどうぞお楽しみください。

 

第1位 ワルキューレロマンツェ More&More

ワルキューレロマンツェ More&More イメージ画像

当予約ランキング史上初の100点満点を獲得!

ブランド:Ricotta(リコッタ)  獲得ポイント:100pt

アニメ放送と、ソフトの発売時期が重なり、それが見事に華を咲かせた結果と言って過言ではないだろう。

パーフェクトポイントを達成するにはかなりの作品力と、かなりの運が必要になる。

一見、「この月に発売されたタ他のタイトルが弱すぎただけだろ」と思いがちになるだろうが、2位を獲得したのは、「星空へ架かる」シリーズでかなりの力を持っているブランドfeng(フォン)で「ちいさな彼女の小夜曲」。3位には、「この大空に、翼をひろげて」にて萌えゲーアワード2012GOLD大賞を受賞したブランドPULLTOPで「ココロ@ファンクション!」と、決して相手に恵まれた結果でないことだけはわかるだろう。

その強豪達に23ポイント以上の差をつけての1位獲得なのだから恐れ入ったものである。

2013年10月 第1位 ワルキューレロマンツェ More&More

 

 

第2位 天色*アイルノーツ

天色*アイルノーツ イメージ画像

最後の1ポイント獲得までもう少しだったがそれでも破格のポイント!

ブランド:ゆずソフト  獲得ポイント:99pt

100ポイントまで残り後わずか1ポイントまで迫ったが一歩及ばず。年間予約ランキングを第2にてフィニッシュを迎えた。

さて、その残り1ポイントは誰が阻止したのか!?

それは第2位獲得のブランドNavelからの刺客「乙女理論とその周辺」であった。ゆずソフトの「天色*アイルノーツ」に一矢報いた力は立派。そして一矢報いることを出来た「乙女理論とその周辺」であるが、発売後の評判がうなぎ上りの作品。中古価格での価格下落幅もものすごく小さく、その作品がいかに良作かが金額が直に語っている。

1位と2位のポイント差はかなりあったものの好勝負であったし、発売後の今現在の評価は逆になっているのかもしれない。

2014年も目の離せないゆずソフトだが、残念ながら2013年12月時点では最新作の発売予定はない。しかし、年明け1月24日には「天色*アイルノーツ オフィシャル・ビジュアルファンブック」が発売される。美しく可愛い世界に包まれた画集を眺めながら最新作の発表をゆっくりと待つことにしようではないか。。

2013年7月 第1位 天色*アイルノーツ

 

 

第3位 カルマルカ*サークル

カルマルカ*サークル イメージ画像

恐ろしきかな、強豪2ブランドの合同キャンペーン!

ブランド:SAGA PLANETS  獲得ポイント:98pt

100ポイントまで残り後わずか1ポイントまで迫ったが一歩及ばず。年間予約ランキングを第2にてフィニッシュを迎えた。

ヒット作品「はつゆきさくら」の四季シリーズの勢いそのままに2013年も年間予約ランキングトップ3を獲得したブランドSAGA PLANETS。

ある意味当然の結果と言うべきなのか?

いや、売れ続けることはかなり難しく作品の良さが順位に現れた素直な結果であろう。なにより恐ろしい?のは、年間ランキングで上位の2位君臨しているブランドゆずソフトとの合同キャンペーンを催していたことだろう。

ただでさえ強豪である二つのブランドが手を取り合ったらそれはとても恐ろしい結果になってしまう。恐らく宣伝効果は他の影をみない勢いであろう。許される限りこのような作品の発売時期は他のブランドは避けたいのが本音であろうし、また正解である。

しかしそんな状況の中、当月に新作をぶつけてきたのがブランド戯画「BALDR SKY ”ZERO”」。流石と言ったところか。その心意気には心から拍手を贈りたい。

2013年9月 第1位 カルマルカ*サークル

 

 

第4位 大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd

大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd イメージ画像

振り返ればヤツがいた!2013年初回から老舗ブランドの大圧勝劇!

ブランド:オーガスト  獲得ポイント:97pt

ブランドオーガストの横綱相撲が2013年の初月から拝めたのは、もうそろそろ一年前になるというのに記憶に鮮明に残っている。

追撃してくる2位と3位の強豪ブランド、PULLTOPと、戯画には影も踏ませぬ20ポイント差をつけての圧勝劇には、まだまだ力の衰えをしらない老舗ブランドの真骨頂を見た。追走していた両ブランド共に、人気シリーズのファンデスクであったため最後まで1位と差を詰められなかった要因の一つかもしれない。

なにはともあれ、年始における好カードの戦いには胸が熱くなった。

2013年1月 第1位 大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd

 

 

第5位 LOVELY×CATION2

LOVELY×CATION2 イメージ画像

バラエティに富んだ月に見事1位を獲得したLOVELY×CATION2!

ブランド:hibiki works  獲得ポイント:96pt

この月はかなりバラエティ富んだランキングになっていた。ラブリーコールシステムを採用した「LOVELY×CATION2」。

本格SLGにて参戦の「魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~」。ヌキゲーである「牝教師3~淫悦の学舎~」の3作品が、集計最終日ギリギリまでせめぎ合っていた。そのなかでも1位を獲得した「LOVELY×CATION2」と「魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~」の戦いは壮絶なものであった。

ポイント差はわずか5ポイント、どちらがトップを獲ってもおかしくないデットヒートバトルを繰り広げていた。

4位以下の作品も多種多様なラインナップであり、自分にあった面白い作品を探すのならば、2013年ならば4月がお勧めである。

2013年4月 第1位 LOVELY×CATION2

 

 

第5位 世界と世界の真ん中で

世界と世界の真ん中で イメージ画像

2013年ラストステージLump of Sugarが飛翔する!

ブランド:Lump of Sugar  獲得ポイント:96pt

2013年の年間予約ランキングトップテンに11月までギリギリのラインで踏ん張っていた作品達に無慈悲な鉄拳が放たれた。2013年のラストステージにてブランドLump of Sugarが発売した「世界と世界の真ん中で」が破格のポイントである96ポイントを獲得したからである。

ちょっぴり寂しい年末のステージには確たる目玉タイトルが無かった為、当初だんご状態のランキングを予想されていたが。まさかの圧勝を見せた「世界と世界の真ん中で」。その為、年間ランキングで87ポイント付近を彷徨っていた作品は一気に圏外域になってしまったのである。

無慈悲な一撃ではあるがこれが競争世界。最後に笑ったものが勝者。2014年はどのブランドが予想外の一撃を放つのか!?楽しみは尽きない。

追記:なんとも残念な情報であるが、「世界と世界の真ん中で」の発売日が一ヶ月先送りになりました。

月刊、年間の予約ランキングで猛威を振るっていた為すっきりと発売してほしかったのですが、こればっかりは仕方ないですね。 しかしながら、ゲーム業界では未だに発売延期が目に余る状態なのはファンならばなんとかしていただきたい大きなマイナス要素なのは周知の事実。他の業界ならばこんなに発売延期が頻発する商品は無いと思います。

エロゲ、美少女ゲームでは「一ヶ月の発売延期は当たり前」の風潮があり、若干発売日に対してルーズになっているのではないのでしょうか。 ゲームソフト開発に関わった事が無い当エロゲ編集部ではありますが、発売延期の理由の多くが「スケジュール管理の甘さ」であるならば、すでに歴史の深くなってきている当業界なのだから、先駆者(先輩)の豊富な経験や意見を取り入れた開発スケジュールを取り入れてほしいと願うばかりです。

「旬に乗る」

これはすごく大切な要素の一つです。例えば、猫耳娘、ロリっ子、魔法少女物など、ユーザーの求めている流行りはめまぐるしく、それに合わせた作品作りにはかなりのスピード感や体力が求められます。

その旬に乗ろうとするあまり、無理なスケジュールを組む事は、後々マイナス要素しか生まないと思います。 極端な話、発売出来る状態に仕上がった時点での作品発表でもファンは減らないのではないかと、そう感じる当編集部であります。

2013年12月 第1位 世界と世界の真ん中で

 

 

第7位 辻堂さんのバージンロード

辻堂さんのバージンロード イメージ画像

真夏の不良娘モノ強し!みこしまつり×さかき傘のゴールデンコンビ!

ブランド:みなとカーニバル  獲得ポイント:93pt

真夏のむせ返る様な熱いオーラを纏い、不良娘モノにて2位以下の追随を許さなかった、ブランドみなとカーニバル「辻堂さんのバージンロード」だが、冬になってもその情熱は収まらずになんと年間予約ランキングトップテンの第7位まで食い込んできた。

当月2位に追いかけてきたのは、若干ワンパンチの足りなかったブランドHOOKSOFT「PriministAr -プライミニスター」だった為、集計初期から逃げ切り濃厚の「辻堂さんのバージンロード」だった。

その他、ブランドラスト作品を投下したTEA TIME「らぶデスFINAL!」には時の流れを感じられずにはいられなかった。

また、濃いヌキゲーがトップテン以内に3作品も顔を見せる珍しい月であり、まさしく夏の誘惑がそうさせたランキングとなっていた。

2013年8月 第1位 辻堂さんのバージンロード

 

 

第9位 魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~

魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~ イメージ画像

年間予約ランキングトップテン4月発売作品より2作目のランクイン!

ブランド:エウシュリー  獲得ポイント:92pt

いつも何かの強豪ブランド作品とカチあってしまい、惜敗を期すことが多かった、ブランドエウシュリー。

当然当月ランキングである4月でもその苦汁を飲まされていた。

しかし、栄誉ある、年間ランキングにて見事トップテン以内である第9位を獲得。ここは胸を張っていい結果である。また、当月発売されたブランドLass「少女神域∽少女天獄-The Garden of Fifth Zoa-」が、前評判より低い順位であったことに驚かされた月であった。

ブランド、エウシュリーの来年の動きは、まず4月25日に発売を予定している「天秤のLa DEA。 ~戦女神MEMORIA~」。なんとこの作品は15年前に発売されたタイトルのリメイク作品。ファンの熱い要望から実現したフルリメイクとのことで今から完成が待ち遠しい限りだ。

2013年4月 第2位 魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~

 

 

第9位 グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-

グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA- イメージ画像

ここが2013年一番の激戦区!2013年5月を観ずにエロゲ・美少女ゲームランキングは語れない!

ブランド:フロントウイング  獲得ポイント:92pt

まず2013年5月に発売されたタイトルラインナップだが、ご覧のとおり年間予約ランキングトップテン第9位を獲得したブランドフロントウイング「グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-」。

当月第2位にランクインしたのが、人気原画家トモセシュンサクをブランド処女作にブチ込んできた「レミニセンス」。そして言わずと知れた老舗ブランドCIRCUSで「D.C.III R ~ダ・カーポIIIアール~X-rated」が第3位。4位にもブランドLump of Sugar「Magical Charming!」とまさに激戦区。

強豪ブランドと、話題作が入り乱れる乱戦により当月のポイントはかなり分散された結果となっていた。

もし、ではあるが、上記に並べた作品達が他の月に分散されていたら2013年の年間予約ランキングトップテンの順位もかなり変更されていたことだろう。まれにみる激戦は、来年はどの月、どのタイミングで開戦されるのか!?

そういった部分も楽しみにしていきたい。

2014年のブランドフロントウイングの動きは、2月に原画ななかまいを据えた「イノセントガール」がスタンバイ。

メイン原画ななかまいとしては2作目のフルプライスタイトルとなる為、気合の入り方も尋常では無いことだろう。また、グリザイアシリーズはアニメ化が決定しており、来年以降どのタイミングで公開されるのか?

エロゲファンならずとも大いに気になるところだろう。

2013年5月 第1位 グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-

 

 

第10位 向日葵の教会と長い夏休み

向日葵の教会と長い夏休み イメージ画像

終わってみれば中身の濃い作品達の集う月!

ブランド:  獲得ポイント:89pt

多くの名作がお勧めされている記事「エロゲ入門者なんだが最高のエロゲを教えてくれないか」でも人気のシリーズのブランドsofthouse-seal GRANDEE「ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~」が第2位に顔を見せたり、のちに、2013年エロゲ・美少女ゲーム楽曲最優秀賞を受賞するブランドユニゾンシフト・アクセント「流星☆キセキ ‐SHOOTING PROBE‐」が第5位にラインナップするなど、不作の月と言われていたが終わってみればそこそこ熱い作品の揃った月であった。

来年以降も気を抜く事などはせず、毎月真剣に当ジャンルを見つめていきたい。

さて、2014年のブランド枕の動きは、発売予定日未定ではあるが最新作「サクラノ詩 」がスタンバイ中。

ノベルタイプADVでリリース予定。原画には、月音、硯。脚本にみそらきいろ、冬月もえ。以上4名の精鋭からなるなんとも期待できる作品。タイトルに桜の文字が入っていることから、2014年の3月から5月頃に発売予定か?

すでに公式ホームページでは、ストーリーや、イベントCGが公開されているのですぐにチェックが必要だ。

2013年3月 第1位 向日葵の教会と長い夏休み

 

 

終わりに

2013年のエロゲ・美少女ゲームはいかがでしたでしょうか。私達の目を、耳を、想像力を存分に楽しませてくれる作品の数々には、頭の下がる気持ちで一杯になりますね。作品そのものも素晴らしいのですが、やはり当ジャンルでは、それに属したアイテム(タペストリーや、抱き枕など)の販売も大きな魅力の一つですね。

2014年からは、開発コスト面でどうなるかはわかりませんが「卓上ミニ傘」がヒットしそうな予感です。そういった新しいグッズを含め、どんどんと新しくなっていくゲーム業界を、いつまでもわくわくしながら互いに感動を共有していければ、それはどんなに素敵な事だと思うばかりです。

それでは、素敵な作品達と出会ってきた2013年とも、もうすぐお別れの時間です。

人それぞれ色々な想いがあるとは思いますが、また、2014年みなさんと楽しく元気に、エロゲ・美少女ゲームを楽しんで行きたいですね。

2013年に発売された全ての作品 私達に感動を与えてくれて「ありがとう」 そして、それに関わった全ての人たちに「乾杯」

Beach Rive Rest ビーチリバレスト エロゲ・美少女ゲームファン エロゲ編集部

 

 

ライブチャット

i2i無料WEBパーツ