サイトナビゲーション

2011年6月 エロゲ・美少女ゲーム月刊ランキング

2011年6月に発売予定のエロゲ、美少女ゲームの予約ランキング。PCゲーム販売大手10店舗の予約数値を元に、独自のポイントを算出した「ビーチリバレスト」オリジナルランキングです。
2017-04-28 11:35:00

2011年6月のランキング動画

2011年6月のランクイン10作品


1位
58ポイント

ファンディスク「恋色空模様 after happiness and extra hearts」

名曲をひっさげ見事第1位ランクイン!私たちの心も恋色に染まる! 月刊ランキング初代1位を獲得したのはなんとファンデスク。前作「恋色空模様」が大人気となり、そして今回ファン待望のタイトル『恋色空模様 after happiness and extra hearts』。本編ではサブヒロインだった4人がヒロイン昇格し、はやくも集計班の中では「藍子はもらった!」などの怒涛が飛び交っているしまつである。PVはかなりいいデキであり、映像、楽曲共に素晴らしく、特にDuca、AiRiが歌う「フルスロットルhearts」はエロゲ・美少女ゲーム名曲集に即座に登録されたほどだ。神那島が恋色の空に染まる新たな青春ラブストーリーを隅の隅まで堪能しようではないか。


2位
52ポイント

恋愛ADV「Rewrite」

エロが無くても美少女ゲームを引っ張り続けるブランド!エロゲーではなく、美少女ゲームから堂々の2位獲得は快挙の一言。大人気ブランドKeyより新作のRewriteが月刊ランキングに旋風を巻き起こした。当ランキングにおいて、エロゲ > 美少女ゲームの図式にどうしてもなってしまうため、Rewriteに関してもTOP10入りは難しいのではないか?との声が集計班および編集部では多かった。しかし終わってみればそんな我々の考えはとても浅はかで恥ずかしいものであったこの結果。「やはりKeyは強かった」 全力で拍手を送りたい。


3位
46ポイント

ファンディスク「舞風のメルト -Where leads to feeling destination-」

豪華絢爛なファンディスクがファンの支持を集めトップ3入り!アフターストーリ、アナザーストーリー、ショートストーリー、全て合わせて12の新たなる物語をひっさげファン待望のファンディスクで3位を獲得したのは、ブランドWhirlpoolより『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』。「豪華すぎるッ!!!」と集計班から嬉しさのつぶやきが多々漏れていた当作品。前作『涼風のメルト』の緻密なストーリーと美麗なイラストが好評価だっただけに、否応にも期待は膨らむばかりだ。


4位
37ポイント

ADV「キミとボクとエデンの林檎」

新ブランド処女作の快進撃!次回作も期待大!とても可愛くポップな曲調で一瞬にして観た者の心を鷲掴みにした話題の一作キミとボクとエデンの林檎が堂々の4位にランクイン。新ブランドの為、期待と不安が入り混じってしまった結果の4位。前評判からTOP3に食い込んでもおかしくなかっただけにちょっぴり残念な結果となってしまったが、ここは4位ランクインを賞賛し次回作に期待大だ。


5位
31ポイント

もうずっと初恋の日々AVG「LOVELY×CATION」

主人公の名前を呼んでくれるラブリーコールシステムの威力やいかに!ヒロインがプレーヤーの名前を呼んでくれる「ラブリーコールシステム」を搭載し見事5位ランクインしたのは、意欲的に新作を出し続けるブランド暁WORKS-響-より『LOVELY×CATION』。もうずっと初恋の日々AVGと言うことで、甘酸っぱい恋愛模様を満喫できそうな作品になっている。PVのデキも申し分なく、可愛く綺麗なCGを、ゆいにゃんの愛称で親しまれている榊原ゆいが歌唱。編集部の中でも今月一押しの一本となっている。


6位
30ポイント

シネマティックノベル「久遠の絆 -THE ORIGIN-」

物語同様、当作品もエロゲ、美少女ゲーム界の時を超える名作へ!3度もの輪廻転生を巡る壮大な伝奇ロマンシネマティックノベルゲームが6位にランクインした。現在主流の萌絵ではない為、購入層は限られてきてしまうだろうが、そこはデキでカバーしてきた久遠の絆 -THE ORIGIN-。当作品は以前コンシューマー作品としては異例のアダルト要素でも話題を呼んだ名作。音声を無くし、あえてテキストとBGMで壮大な物語を作り出してきたが、ファンからの熱い要望により、今回フルボイス化をしPCゲームに殴り込んできた作品だ。当エロゲ集計部でも購入予定者多数!壮大な物語をこの夏体験する。


7位
29ポイント

優しい魔法がふたりを繋ぐ恋愛ADV「いろとりどりのセカイ」

今後の動向に期待。底知れぬパワーを秘めた作品タイトルリリース!この作品の順位が確定した時、集計班の一人が小さく声を漏らした「くそっ・・・7位か・・・」当企画部署で前評判が高く「トップ3には入るんじゃないでしょうかね」と言われていた作品いろとりどりのセカイがある意味まさかの7位ランクインだった。我々が思っているよりは低い順位であったが、7位獲得は立派の一言。独特の色彩を放つ当作品。PVもなにやら期待度の高まる作りになっており、不思議な世界が広がっている。今回は下位ランクインであったが、発売後の評価では高い位置にいるかもしれないいろとりどりのセカイ。今後の動向にアンテナを張り巡らせて損のないタイトルとなった。


8位
17ポイント

トライアングルラブコメディ(ADV)「フォルト!!A(えーす)」

テニスでエロと言えばこのキラータイトル以外敵は無し!PCゲームのみならず、アニメでも人気のある『フォルト!!A(えーす)』が見事8位にランクイン!ランキング動画では都合上モザイク処理を入れたが、公式サイトで配信されているPVはモザイク無しで閲覧可能。気になった方はオフィシャルホームページに今すぐアクセス。夏と言えば避暑地でテニス。いつからそのような刷り込みが日本にはびこったかはわかりませんが、決して悪いイメージは無し! この夏、どこにも出かける予定がないあなたもぜひ、この作品で夏を満喫してみてはいかがでしょうか。


9位
16ポイント

ピカレスク風純愛AVG「Hyper→Highspeed→Genius」

新感覚学園ラブコメにて起死回生か!?ブランドの力を見せつけろ! 10位とは1ポイント差で9位ランクインは、ブランドういんどみるよりHyper→Highspeed→Genius。若干目新しいタイトル。PVは疾走感溢れる楽曲にのせ、物語がスピーディーに進んで行くことが伺える作りに。主人公は悪漢ピカレスク!? ういんどみるによる新感覚学園ラブコメ誕生!との事だが本編やいかに。原画が「ミヤスリサ」なので絵買いとの声も多く、販売数をどこまで伸ばせるのか?今後の動向に目が離せないブランドとなりそうだ。


10位
15ポイント

恋愛ADV「CAFE SOURIRE(カフェ・スーリル)」

喫茶店の名前 “SOURIRE” とは、フランス語で “笑顔”!何気ない日常の中で繰り広げられるカフェストーリーアドベンチャー『CAFE SOURIRE(カフェ・スーリル)』が、ブランド・CUFFSより2011年6月24日の発売に向けてスタンバイ!夏休みのぼんやりとした平和なひと時と、ちょっぴり心にチクンと刺さるハートフルアドベンチャーに期待。登場人物たちの思春期ならではの甘酸っぱい苦悩や青春。その先にはきっと笑顔のエンディングがあなたを待っているに違いない。


2011年6月の月刊ランキングは以上の10作品で確定しました。

  1. 恋色空模様 after happiness and extra hearts
  2. Rewrite
  3. 舞風のメルト -Where leads to feeling destination-
  4. キミとボクとエデンの林檎
  5. LOVELY×CATION
  6. 久遠の絆 -THE ORIGIN-
  7. いろとりどりのセカイ
  8. フォルト!!A
  9. Hyper→Highspeed→Genius
  10. CAFE SOURIRE

エロゲ・美少女ゲーム月刊ランキング情報