『セミラミスの天秤』ブランド「キャラメルBOX」2年ぶりの最新作は原画「のり太」×脚本「嵩夜あや」コンビが贈るアドベンチャー!

 

大人気アダルトゲームランキング 2014年6月 第6位にランクイン!

セミラミスの天秤

2010年6月30日に「処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー」をリリースし、そのまま息を潜めていたブランドキャラメルBOX

そこから2年後の2012年5月25日に「キャラメルBOXコレクション 処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー」を発売するもオリジナルのニュータイトルは発表されなかった。

そして、さらに2年の歳月を経て、2014年6月27日。ついに待望のニュータイトルセミラミスの天秤」が37ポイント獲得にて第6位をもぎ取った。

原画「のり太」×脚本「嵩夜あや」のコンビで綴られる当作品。このコンビは、2013年1月の予約ランキングにて第8位を獲得した「木洩れ陽のノスタルジーカ」を作成した2人。

木洩れ陽のノスタルジーカの評価は発売後も高く、その二人組の最新作ならばブランドは違えど期待値は大きく上昇せざるを得ない。

駿河屋で中古作品を検索⇒ セミラミスの天秤 | 通販ショップの駿河屋

ブランド『キャラメルBOX』の最新商品情報を見てみましょう!

「――幻聴が聞こえる」
頭を打った影響なのか、時折ノイズ混じりに、聞こえるはずのない声が聞こえるようになっていた。
医者には 「軽傷、いずれ治る」 と言われたものの、なんとも落ち着かない―― そんな日々に “彼女” が現れる。
神尾愛生。 転校初日にクラスの男子を総て虜にした美少女。
だが、玲児だけは盛り上がる友人たちをよそに、彼女の微かに虚ろな瞳が気に掛かっていた。
夜、コンビニから帰る途中、玲児は愛生と出逢う。
「速水くん、だっけ―― キミは魔術士になれる資格があるね」
艶やかな微笑みとまったく噛み合わないその言葉を聞いて、不思議と玲児は身体が震え出すのを感じる。
独り暮らしのアパートにそのまま押し掛けられ、なぜかそのまま住み着かれるハメに陥る玲児。
だが “悪魔” を自称する愛生には、なぜか逆らえないのだ。 とにかく弁が立つし、まるで透けて見えてでもいるかのように心が読まれてしまうのだ。
「――あの子、嘘つきだね」
そんな愛生の “力” はクラスメイトたちにも容赦なく発揮されていく。
愛生と行動を共にするだけで、友人たちの恣意がまるで薄紙の裏に書かれた文字のように暴き出されていく。
もしかして本当に、愛生は悪魔なのか―― そんな気持ちさえ湧き上がってくるが、なんら超常的なことが起きているというわけではない。
ただ彼女はささやくだけ。 それだけで、玲児の周りには今までとはまったく異なる人間関係が築き上げられていく――
それはまるで、嘘で塗り固められた 優しい牢獄 であるかのように。
玲児は、そんな愛生の “牢獄” から抜け出すことは出来るのだろうか……?

ブランド
キャラメルBOX
定価
8,800円 (税込9,504円)
発売予定日
2014/06/27
メディア
DVD-ROM
ジャンル
ADV
原画
のり太
シナリオ
嵩夜あや
音楽
 
アーティスト
 
作詞/作曲
 
声優
桐谷華、夏埜ゆめ、青山ゆかり、佐々留美子、羽鳥いち
商品同梱特典
 
i2i web拍手

サイト内 最新更新記事