『箱庭ロジック』脚本「御厨みくり」が紡ぐブランド3年ぶりの第3弾作品はミステリーアドベンチャー!

 

大人気アダルトゲームランキング 2014年10月 第6位にランクイン!

箱庭ロジック

2014年10月の予約ランキング第6位を獲得したのは、Cabbitより発売される「箱庭ロジック」ミステリーADVとなった。

2011年10月のランキング4位を獲得した「翠の海 -midori no umi-」から約3年の月日を経て、久しぶりのランキング顔見せとなった。

この3年間、多くの作品を発表してランクインを逃していたのか?と、思われがちだが、間には1作品だけしか発売されていない。その作品は残念がらトップテン入りを果たせなかったのは残念な部分ではあるが、Cabbit作品は今作「箱庭ロジック」で3作目。3作品中2作品がトップテン入りしているのだから、秘めたる力を持っていることは間違いないだろう。

また、初回特典にはオリジナルサウンドトラック、店舗特典にはタペストリーを含め魅力的なグッズが用意されているので、見逃していた方はチェックが必要だ。

駿河屋で中古作品を検索⇒ 箱庭ロジック | 通販ショップの駿河屋

ブランド『Cabbit』の最新商品情報を見てみましょう!

主人公・和久井新は、作られた街・千羽市で暮らす学生。
千羽市は通称 “箱庭市” とも呼ばれており、都会のミニチュアとして数年前に人を集めて作られた街だ。
小さな街でありながら、都心と変わらない施設も多く、人口密度も高い。
新は10月のある日、鶴羽学園の学生会である 紅鶴会 へ呼び出される。
そこで会長である綺堂雫に、この事件の捜査をしてくれないかと頼まれる。
この街では、今年の4月から不思議な事件が起こっていた。
連続少女行方不明事件。 新の通う私立鶴羽学園では、4月から学生が6人も行方不明になっていた。
目撃証言が何もないところから、大きな事件ではないかと疑われている。
行方不明の学生とまったく接点がないから頼んだということ、学園側もこの事件を怪しく思っているらしいから、
なんとなく、それなりに、捜査をしているフリだけしてくれればいい……
新は面倒くさいと断ろうとしたが、雫はなぜか新がこの街に来る前に行なっていた創作活動――
厨二病全開の黒歴史小説 の詳細を握っており、半ば脅されるように了承させられる。
手探りでなんとなく捜査を始める新。
すると唯一知り合いのド変態後輩・入谷瑚子が、行方不明の少女と親しかったらしく共同捜査を申し込んでくる。
また、突然現れた謎の少女―― 制服に探偵のようなケープをした少女・前園霧架が、この事件はこの街に大きく関わっている……と口にする。

探偵気取りの少女・霧架に、ド変態ドM元気っ娘・瑚子。
どちらかをパートナーに選ぶことで、物語は違った視点から動き始める。
箱庭の街・千羽市と、謎の失踪事件……。 操作を進めながら色々な人と関わり、物語のカギを集めていく。
「さあ、新くん、ボクと一緒に、この街の秘密を暴こうじゃないか」

ブランド
Cabbit
定価
8,800円 (税込9,504円)
発売予定日
2014/10/31
メディア
DVD-ROM
ジャンル
ミステリーADV
原画
ゆき恵、三輪フタバ、永月到、六九導イツキ
シナリオ
御厨みくり
音楽
MANYO
アーティスト
霜月はるか、柳麻美
作詞/作曲
marie/MANYO
声優
手塚りょうこ、小倉結衣、唯香、白月かなめ、民安ともえ、八幡七味、原田友貴、野上結生、麻黒ほん、藍川珪
商品同梱特典
初回特典:オリジナルサウンドトラック
i2i web拍手

サイト内 最新更新記事