『催眠母』脚本「NATORI烏賊」×原画「皇祐介」が描く年上の美人お姉さん催眠アドベンチャー!

 

大人気アダルトゲームランキング 2014年11月 第9位にランクイン!

月刊エロゲ・美少女ゲーム予約ランキング

催眠物にこだわった作品をリリースし続けるブランド「筆柿そふと」からの新作「催眠母」が第9位にランクイン!

今回は、父子家庭で育てられた主人公が母親がいないのに重度のマザコン。催眠術を用いて母親を手に入れようと行動するという、ぶっ飛んだストーリー。

サイミン系は昔からある一定の需要があるがそこまで強い需要ではない。そんな中、前作に引き続きトップテン入りを果たした所にブランドの力強さを感じる。

このブランドには、これからもブレず、そしてぶっ飛んだ作品を作り続けてほしいと願うばかりだ。

駿河屋で中古作品を検索⇒ 催眠母 | 通販ショップの駿河屋

ブランド『筆柿そふと』の最新商品情報を見てみましょう!(※検索をクリック)


催眠母

主人公・千葉草一は父子家庭で育てられたが、2年前に父親を亡くしてからは一人暮らしをしていた。
母親は主人公を産んだ時に亡くなっていて、今では天涯孤独の身。
そんな境遇のため、草一は母親というものに強い憧れを持っていて、母親がいないのに重度の マザコン を患っている。

ある時、いつも相談を聞いてくれる保健医の神戸みなみに、
「そんなにお母さんに憧れがあるなら、面白い方法があるわよ?」
と言われて彼女の誘いに乗り、催眠術を用いて母親を手に入れようと行動することに……。

ブランド
筆柿そふと
定価
6,800円 (税込7,344円)
発売予定日
2014/11/28
メディア
DVD-ROM
ジャンル
年上催眠ものADV
原画
皇祐介
シナリオ
NATORI烏賊
音楽
 
アーティスト
 
作詞/作曲
 
声優
白井綾乃、かわしまりの、一色ヒカル
商品同梱特典
 
i2i web拍手

サイト内 最新更新記事