『不条理世界の探偵令嬢』原画「うじ金時」×脚本「遠野ひびき」のコンビが描く推理アドベンチャー!

 

大人気アダルトゲームランキング 2015年1月 第10位にランクイン!

月刊エロゲ・美少女ゲーム予約ランキング

2002年から活動を続けている老舗ブランド「アーベルソフトウェア」からの最新作「不条理世界の探偵令嬢 ??秘密のティータイムは花園で??」が、当予約ランキング第10位にて初ランクイン!

美人のお嬢様探偵と、記憶を無くした主人公が謎を解きながら物語が進む作品となっている。脚本担当の「遠野ひびき」氏が、エッチを交えた探偵推理モノをどのように描いてくれるのか楽しみな部分である。

キャンペーン情報としては、予約キャンペーンとして「うじ金時描き下ろし複製色紙」と、ゲームを最後までクリアした人が気になる謎を明らかにする「アフターストーリードラマCD 探偵令嬢の憂鬱」がプレゼントされる。

また、げっちゅ屋での店舗特典として「描き下ろしB2タペストリー」が用意されている。

一度発売延期されてしまった作品だが、今回はすでにマスターアップ報告が入っているので、今月当作品を楽しみたい方は安心して予約購入してほしい。


ブランド『アーベルソフトウェア』の最新商品情報を見てみましょう!(※検索をクリック)


不条理世界の探偵令嬢 ??秘密のティータイムは花園で??

「記憶を無くして、名前すら分からない俺は…… 一体、何者なんだ?」
「そんなの決まっている。 君の拾い主である私の愛玩動物だ。」
日本の都市部から、やや離れた現在都市開発計画により新規の開発が活発となっている街――
そんな街で探偵助手をしている 主人公・乾創志 (いぬい そうし) は、探偵・白陽院麗花 (はくよういん れいか) や、その従者・風間ユリアと共に探偵事務所の建物で共同生活をしている。
“探偵助手” という肩書きだが雑用が仕事の中心であり、現状は力仕事担当の事務員といったところでしかない。
そんな中途半端な探偵助手として、この探偵事務所に所属しているのには理由があった。
――創志が麗花の拾った愛玩動物だったから。
創志には自分に関する記憶が無い、いわゆる記憶喪失だった。
その記憶喪失の原因になったと思われる大怪我をして倒れていた彼を、麗花が保護して治療を受けさせた。
自分に関する情報を一切失った彼に、麗花は “乾創志” という名前を与えたのだった。
そして開設したばかりの自分の探偵事務所に助手として住まわせることにした。
そう、この探偵事務所は創志が住み込むくらいなんでもない大きさで、この 3階建てのビルそのものが麗花の個人所有なのだ。
この探偵事務所は独立開業を始めたばかりの探偵には豪華すぎると言える。
しかも探偵事務所のメンバーは優秀で、早くも依頼が何件も来ているという状況…… 探偵助手として役に立っているのか創志は悩んでいた。
そんな時、創志がいつも利用しているパン屋のバイトの女の子・水瀬優香里 (みなせ ゆかり) が探偵事務所を訪れる。
そして 「自分はストーカーされている…… 犯人を突き止めてほしい」 と告げるのだった。
それが巨大な事件への導入であるとは、誰も気付いていなかった……。

ブランド
アーベルソフトウェア
定価
8,800円 (税込9,504円)
発売予定日
2015/01/30
メディア
DVD-ROM
ジャンル
ADV
原画
うじ金時
シナリオ
遠野ひびき
音楽
 
アーティスト
 
作詞/作曲
 
声優
 
商品同梱特典
 
i2i web拍手

サイト内 最新更新記事