『ラウテスアルタクス』D.C.IIにも執筆参加した「望月JET」等が描く喫茶店が舞台のラブコメアドベンチャー!

 

大人気アダルトゲームランキング 2015年1月 第8位にランクイン!

月刊エロゲ・美少女ゲーム予約ランキング

ブランド第2弾作品を29ポイント獲得にて見事、第8位にランクインさせたのは「ラウテスアルタクス」となった。

前作ブランド第1弾「恋する気持ちの花言葉」をランクインさせられなかったのは残念ではあったが、そこそこの人気を得ていた。事実、その評価を引き継いでリリースした今作品の順位がそれを物語っている。

前作から約一年での新作発売もローテーションとしては丁度良く、来年の今頃にはさらなるランクアップを狙った作品を発表しているかもしれない。

アドベンチャーのジャンルでは人気のある喫茶店モノ。「望月JET」氏を筆頭に描かれるあ新しい喫茶店物語を楽しみましょう。

またげっちゅ屋の特典として、にゃんにゃんポーズがとても可愛い「描き下ろしB2タペストリー」と「録り下ろしドラマCD ねこみみななせ」が用意されている。


ブランド『ヘクセンハウス』の最新商品情報を見てみましょう!(※検索をクリック)


ラウテスアルタクス

駅からほど近く静かな住宅地にある喫茶店・キルシュトルテ。
そこのオーナー・大神睦月の弟である如月は、新卒での就職活動に失敗してしまい、やむなく姉の経営する喫茶店で春から薄給のバイトをしつつ就職活動を続けていた。
店には開店当時からバイトとして入っている 笹原陽鞠 (ささはら ひまり) や、幼なじみの 桜井佐奈 (さくらい さな) が毎日のようにシフトに入り、駅に近いこともあり、帰りの学生や近くの常連さんたちに支えられて少しの暇もありつつ繁盛していた。
内定をもらえないまま夏が終わり、そろそろ秋という時期。
店長の大神執柄 (おおがみ とりえ) が、外出先から1人の少女を連れて帰ってくる。
誰なのか問うと、「帰りに道で困っていたようだから」 と、理由も聞かずに連れてきたらしい。
如月・陽鞠・佐奈とで事情を聞くが、少女からは曖昧にしか返事を聞けず、「記憶が無いのでは」 と陽鞠が言い出してしまう。
そういうことならと、ちょうど店に顔を出した睦月は、少女に対して記憶が戻るまで住み込みのバイトとしてしばらく居ればいいと誘う。
少女は七瀬 (ななせ) と名乗り、その申し出を戸惑いつつも受け入れた。
新たなバイトを加えた キルシュトルテ の日常は、少しずつ変わっていくのかもしれない。

ブランド
ヘクセンハウス
定価
8,800円 (税込9,504円)
発売予定日
2015/01/30
メディア
DVD-ROM
ジャンル
あぶなっかしい働く人々のADV
原画
空維深夜、田口まこと(SD原画)
シナリオ
神野マサキ、望月JET
音楽
 
アーティスト
yumico
作詞/作曲
yumico/タナカノブマサ
声優
鶴屋春人、木ノ下やや、shizuku、あじ秋刀魚、桃井いちご、篠原ゆみ
商品同梱特典
 
i2i web拍手

サイト内 最新更新記事